ゆめさく日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 積み木ワークショップ〜「NPO法人子ども達の環境を考える ひこうせん」さんにて〜

<<   作成日時 : 2010/03/07 15:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、備前市のNPO法人「子どもたちの環境を考える ひこうせん」さん主催で
「くるみの森」にて積み木ワークショップをさせていただきました。

「ひこうせん」さんは岡山県備前市を中心に、子育てに関するさまざまな活動を行っている団体で、
「全てのこども達の幸せを願い、子ども達やその周辺の大人たちが心豊かに育ち合うために必要となる環境づくり」を目的に、精力的に活動されています。
 「ひこうせん」 HPはこちら→http://www4.plala.or.jp/hikousens/main.html

ゆめさくも昨年よりニュースレター「そらいろめーる」に
「ゆめさくおじさんのおもちゃの話」のシリーズを連載させていただいたり、
「ひこうせん」さんの活動から、いろいろなことを学ばせていただいています。

ゆめさくは子どもの本とおもちゃの店ではありますが、
「子どもたちの育つ環境づくり」というコンセプトでは一致しています。
立場は異なりますが、その幅広い活動はとても勉強になります。

個人的には“県北の子育て環境作りの参考に”という思いが強くあります。

津山に住んで7・8年、保育士をしていた時にも感じたことですが、
県南と県北の情報の差・ギャップというのを感じることが多くありました。

今でもそうですね。はたして、県南と県北のどこで寸断されているのか、
交通が不便だからか?それても地域性?
原因はよくわかりませんが、
インターネットの普及で、情報が伝わりやすくなったのは明るい要素ですね。

話を戻しまして、

画像

昨日はくるみの森「ファミリーのつどい」
で、積み木ワークショップをしました。

0〜10歳と年齢も幅広かった面もありますが、
それぞれに積み木遊びを楽しんでもらえたかな、と思います。

それにしても
昨日の円筒ドームはきれいでした。

和室での開催なので、ドーム作りをするかどうか迷ったのですが、
リスクをおかしてでもやってみて良かったです。

何がきれいだったか、

それは、ドームからもれる白熱灯の光です。

写真を撮っていなかったのが残念でしたが、

画像

イメージ、このような感じの、大きいバージョンと思って下さい。

ドームの隙間からもれる光がまるで行燈(あんどん)のようでした。

いやいや、偶然に白熱灯がぶら下がっている部屋で作ったのですが、
思わぬところで感動させられました。

画像

その後は、時間まで積み木を使って好きな遊びを楽しんでもらいました。

子どもたちに感想を聞くと
「楽しかった〜」と言ってくれ、
その素直な感想がうれしかったです。


積み木遊びはもちろん、持っていったボードゲーム類も子どもたちお父さん・お母さん方にも好評でした。
またその楽しさを、周りの人たちに広めていただけるとありがたく思います。


参加して下さった皆様、スタッフの方々には準備から片付けまで大変お世話になりありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いいたします。



ゆめさくおじさん

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
積み木ワークショップ〜「NPO法人子ども達の環境を考える ひこうせん」さんにて〜 ゆめさく日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる