ゆめさく日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お約束ボード作り」ワークショップA

<<   作成日時 : 2009/08/10 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「さて、夏休み、イチローくんががんばることに決めたのは
次の3つです。」

画像


そしてこの3つの目標をがんばるため、
家族で工夫して、いろんなグッズを作りました。


画像

まずは「きそくただしくせいかつする」ために、
一日のおおまかなデイリースケジュールを決めました。


画像

また1週間の見通しが持てるように、
ホワイトボードにウィークリースケジュールを表しました。


画像

そして、この夏休みは「おてつだいをがんばる」ことに決めたので、
毎日のお手伝いが確認できる
「夏休みお約束ボード」を作りました。
(今回のワークショップで作るのはこれ)


画像

残るは「歯磨き」です。
歯磨きが丁寧にできるように、歯磨きの手順が見て確認できるものを用意しました。

画像

めくると、順番にどこを磨けばよいかが描かれているので、
確認できます。


というように、イチロー君は家族のみんなとこのようなグッズを作り、
目標に向けてがんばれるようにしたのでした。」


と、こういった感じでワークショップの導入をしました。

途中話に退屈したのか、そわそわし出す子も中にはいたのですが、
絵や、具体的なものを見せる事で、注意を引くことができ、
集中力もなんとか持続したようでした。


そして、ワークショップのメインである
「お約束ボード作り」へとうつっていきました。

画像

今回は身近な材料である「厚紙」を使って、作ることにしました。
(上はお約束ボードの設計図です。
 TEACCHプログラムによればワークシステム台紙というようです。
 作成に関しては下記のサイトを参考にさせていただきました。
  http://www.shirakami.or.jp/~sakurada/2006workshop/kouzouka/area.html

「手軽にできる」「身近なものでできる」「まずは形にこだわらずやってみる」
というのが今回僕が一番にお伝えしたかったことなので、
今回は、このような形で作ることにしました。

実際にボードを作ると、長さをはかったり、厚紙を切ったりするのに、
少し手間はかかりましたが、学生さんたちの手も借りながら、
途中で投げ出さず集中して作業している姿に関心しました。

特に自分の目標を決めて、イラストや字を書く時は、
とても集中して取り組む姿が見られたので、
驚かされました。

子どもたちが目的意識を持って取り組み、
自分で作ることで、思いがこもっていったのではないかと思い、
うれしく思いました。


作業すること1時間近く、よく集中してがんばったと思います。
それぞれの子がそれぞれ自分なりの
「お約束ボード」を作ることができました。
おもわず笑ってしまう、イラストやお約束などもあり、子どもらしい味のあるものができていました。


またいろいろとこれをアレンジしたり、
他でも活用したりと、今回の「お約束ボード作り」から、
家でできる視覚的構造化のアイデアが広がっていってほしいと思います。



また、今回「イチローくんのお約束ボード作り」では
100ショップなどで買えるいろいろなグッズを活用して、作成例を紹介しました。

お金をかけずとも、ちょっとその気になれば、いろいろと活用できるよ、
というのを知ってもらえたらと思います。

まずは、いろいろとやってみて、
お子さんに合ったやり方を探していくこと、
これがどの家庭でも大切になってくることだと思うので、
あまりハードルを高く意識せずに、できることから始めていきましょう。


ということで、
今回したワークショップの実践でした。

文章がわかりにくく、すみません。


ゆめさくおじさん






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お約束ボード作り」ワークショップA ゆめさく日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる