ゆめさく日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「お約束ボード作り」ワークショップ@

<<   作成日時 : 2009/08/10 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7日金曜日は、美作大学で行われた、てるてるぼうずさんの活動で
“自分で作る(親子で作る)お約束ボード作り”のワークショップをしました。

てるてるぼうずさんは
発達につまづきのあるお子さんとそのご家族、また会の目的に賛同し参加するサポーターの方々で、
活動されている会です。

4月に積み木ワークショップをさせていただいて以来、
ゆめさくもサポーターとして関わらせていただいています。
 4月の積み木ワークショップの様子はこちら
  →http://yume-saku.at.webry.info/200904/article_15.html

今回は、てるてるぼうずさんから
子どもたちが、家庭で目標を持って生活できるように、
「お約束ボード作り」のワークショップをしてほしい、という依頼があり、
ワークショップの講師をさせていただくことになりました。

「お約束ボード」というものは今回の活動の造語なので、決まったものがあるわけではないです。
子どもたちは家庭で生活する上で、
視覚的に構造化することで、生活がしやすくなる、という点から、
家庭で手軽にできる1つのアイデアとして、今回「お約束ボード」とうものを
親子で作ってみようという、ことになったのでした。
(文章がわかりにくくてすみません。)

本当のところ、僕の今の専門は、おもちゃや造形関係、なのですが、
保育士時代には、構造化や視覚支援などに関する様々な研修にいかせていただき、
実践もしていたので、少しでも学んだことが還元できれば、という思いから
お引受けすることになりました。

さてさて引き受けたのはいいものの、
どうしたら子どもたちに「お約束ボード作り」に興味を持ってもらえるか、
試行錯誤しました。

「お約束ボード」という少し、マイナスなイメージを持つものを
なるべく楽しく、そして子どもたちが目的意識を持って、取り組めるように、
誘っていきたいという思いがあり、
導入を考えました。

当日したプログラムがこれ
1、ごあいさつ
2、ゆめさくおじさんの話
3、お約束ボード作り
4、お楽しみ

長くなるのですが、せっかくしたワークショップなので実践記録としてワークショップでした内容を紹介させていただきますね。

参加してくれたのは、5才〜中学生までの子どもたち13人とお母さん、そして子どもたちについて一緒に活動してくれる美作大学のトライアングルサークルの学生さんが15人くらいです。

場所は美作大学の講義室で行いました。
大学の教室でお話するのも、なんか不思議な感じ。
僕が大学時代一緒に学んだ友人で、今年から短大の講師をしている友人がいるんですが、
こんな感じで話してるかなぁ…などと、いろいろ思いつつ、始めました。

まずは「おはようございます」とあいさつして、
「今日はお約束ボードを作るよ」と話をしました。

そして今回の導入「イチローくんのお約束ボード作り」の紙芝居をしました。
(この紙芝居手作りです。超簡単な絵なのでお恥ずかしいのですが紹介します)

画像

「イチローくんのお約束ボード作り」


画像

「イチローくんは小学5年生、好きなことは野球。
 苦手なことは野球以外にたくさんあります。」


画像

「イチローくんは、野球に関しては抜群です。
高いフライもジャンプしてらくらくキャッチするは、走るのは早いわ、で
野球に関して言えば、イチローくんにかなう人は誰もいませんでした」


画像

「野球に関しては、文句のつけどころのない、イチロー君でしたが、
そのイチロー君、野球以外のことでは、苦手なことがたくさんありました。」

「朝、学校に行く時、持ち物を忘れてしまったり、夜歯磨きをせずに寝てしまったり、
大事なことを忘れてしまうことが多く、イチローくんも困っていました」


画像

「ある日、お父さんがいいました。
『イチロー、このままじゃダメだ。イチローは野球に関してはすごい。
その才能・がんばりはお父さんも認める。うまくいけばプロ野球選手になれるだろう。
だがな、本気でプロ野球選手を目指そうと思ったら、
他にもがんばらないといけないことがたくさんあるぞ』


画像

『まずはみのまわりのことだ。
野球選手の仕事道具は、バットやグローブなどいろいろある。
きちんと自己管理して、忘れ物のないようにしないと、一流のプレーヤーにはなれない。
そして、スポーツ選手は歯も大事にしなければならない。
全力で走ったり、投げたりする際には、必ず歯に力が入る。
虫歯だらけの歯だと、力が出せないぞ。
野球選手になるにも、歯はとっても大事だ。』


画像

『わかったよお父さん、ぼくがんばるよ』
『みんなでがんばろう、オー』
こうして、イチローくんはお父さんのアドバイスを聞き、
夏休み、苦手なことをがんばることにしました。

Aへと続く


ゆめさくおじさん


※(注)
 このイチローくん、あの有名なイチロー選手とは全く関係がありませんのでお断りしておきます。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「お約束ボード作り」ワークショップ@ ゆめさく日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる